散歩道

HOME > 散歩道
薬師の泉

薬師の泉

中山道沿いの坂の途中に薬師の泉の庭園があります。
近くにあるとは聞いていましたが、通勤とは逆の方向だったため急に気温が上がった3月末に初めて訪れてみました。
薬師の泉
板橋区教育委員会・観光協会によると、 15世紀末この地に農民新見善左衛門は聖徳太子作と伝える薬師如来を本尊として大善寺を開基した。後、八代将軍徳川吉宗遊猟の途中立寄り、清泉に因んで「清水薬師」と命名したという。
志村三泉の一つとも言われる豊かな湧泉は、中仙道を往来する旅人や江戸名所を訪ねる人々の信仰と憩いの場所として賑わった。
大善寺は昭和の初め総泉寺と併合し、総泉寺亀山荘庭園が築造されたが戦中戦後荒廃した。
木戸をくぐり階段を下りていくと、中山道の坂道をアクセル踏んで上ってくる車の騒音が、嘘のように感じられる静けさです。
薬師の泉
鳥のさえずりと滝のせせらぎが気持ちいいし空気もなんだかいいような気がします。
整えられた庭園を散歩する人もちらほら。庭園の真ん中にある桜がとてもきれいです。
アクセス
都営三田線志村坂上駅から徒歩5分
所在地:東京都板橋区小豆沢3-7
Copyrights(c)2010 株式会社ユニオン企画 All rights reserved.