インターンシップ・薬局見学のご案内

HOME > 薬局見学のご案内

新着情報|TOPICS

2015.09.14   2015年夏の高校生薬剤師体験を開催
2012.08.30   高校生1日薬剤師体験を受け入れて
2012.05.02   ちょぴり薬剤師体験(PDF160KB)
2011.12.19   薬剤師一日体験に参加して
2009.07.27・08.11   初めてやってみました!! 〜高校生一日体験を終えて〜

見学のポイント|Point of visit

医療の現場で薬剤師が担っている役割を知る
処方箋に基づく調剤だけをしているだけでは実際の医療はうまくすすみません。
患者さんの療養環境(家族や住環境)高齢化が進んでいる現在、患者さんを取り巻く様々な環境に目配りし、服薬指導を通して、患者さんの療養をサポートすることが大切です。その実際を見学してもらいます。
チーム医療の実際を見る
患者さんを中心において、そのまわりを医療スタッフが等間隔で取り囲んで患者さんの療養をサポートする「チーム医療」が欠かせません。医師、看護師、薬剤師、介護士、栄養士など医療スタッフがそれぞれの専門性を発揮しながら、その専門技術や知識を医療スタッフ間でかみ合わせながら医療をすすめることによって、患者さんの療養をより適格にサポートすることができます。連携病院の往診専門診療所のカンファレンスに参加して体験してもらいます。また病院薬剤課の見学では合同カンファレンスを体験できるチャンスもあります。
地域医療の取り組みについて学ぶ
保険薬局に来局する患者さんだけでなく、地域にはたくさんの患者さんが在宅で療養しています。退院後、通院が困難なために在宅で療養されている方たちの服薬コンプライアンスの向上と療養のサポートのために、薬剤師が患者さん宅まで出かけて行き、服薬指導を行っています。弊社では、5薬局で150回/月程度の在宅患者訪問服薬指導を行っています。これに同行し、在宅医療の実際をみてもらいます。
薬剤師の労働条件を知る
医療機関が夜間外来を行っていれば、これに合わせて薬局も開き、処方箋を応需しなければなりません。週のうち何回夜間の開局があるのか、そのとき薬剤師スタッフの体制はどのように組まれているのか、といったことや残業など実際の仕事の状況をお伝えします。また、女性の多い職場であり、出産・育児休業保障など、女性にとって大事な諸規定の運用状況もお伝えします。
会社説明
弊社の沿革、労働条件(賃金、労働時間など)、寮制度、研修制度、採用試験などについてお伝えします。

インターンシップ開催情報|Information of internship

詳細はこちら

見学日程と内容|Visit schedule and content

見学日程は応相談。
病院の門前薬局で日常業務を見学。
小規模薬局における在宅訪問へ同行。
Copyrights(c)2010 株式会社ユニオン企画 All rights reserved.